TOP

こんにちは、cloverと申します。このブログでは自分の使用した構築等を書いていきます。更新頻度はそんなに高くないですがよろしくお願いします。

 

○成績 

・6世代

最高2241(S16 最終2位)

・7世代

最高2144(S7)

第1回 BossRush 最終9位

・8世代

S1 最高1位 最終1000位くらい

S2 最高12位 最終日最高25位 最終226

【剣盾S2使用構築】最終226位(最終日最高25位) 珠ギャラ+サザンガルド

f:id:cloverpokemon:20200201205350j:image

f:id:cloverpokemon:20200201210954j:image

 

TN Emile 最終226位 最終日最高25位(2/1 6:00頃) 最高12位(最終日の1週間前くらい)

 

 

  お久しぶりです。cloverです。S2お疲れ様でした。USUMの後半にほとんどポケモンをしていなかったこともあり、随分久しぶりの更新になってしまいました。

  シーズンが約1ヶ月ととても短いため、序盤に軸(珠ギャラドス)を決め、少しずつ改良しながら対戦数を重ねていきました。

 

 

【個体紹介】以下常体

Pokémonsprite 450 Weiblich Schillernd StSd.png

カバルドン@オボンのみ
性格:腕白

実数値:215(252)-132-167(108)-*-111(148)-67
技構成:地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

H-B a211ヒヒダルマのつらら落とし15/16耐え

H-D c157Wロトムのドロポン確定耐え(81.8~97.6%)

 

起点作り兼クッション。2体目に出すことが多いのでオボンのみを持たせた。


Pokémonsprite 130 Schillernd StSd.gif

ギャラドス@いのちのたま
性格:意地っ張り

特性:自信過剰
実数値:171(4)-194(252)-99-*-120-133(252)
技構成:滝登り/とびはねる/地震/竜の舞

 

本構築の軸。基本的にダイマックスを切る前提で選出する。地震は、パッチラゴンやジュラルドン意識で採用したが、ドヒドイデやこちらのダイマックスが切れた後のナットレイ等への打点として重宝した。Wロトム入りには周りで削りを入れてからダイマックスを切る。

 

Pokémonsprite 635 Schillernd StSd.png

サザンドラ@こだわりスカーフ
性格:臆病
実数値:167-112-110-177(252)-111(4)-165(252)
技構成:悪波/流星群/大文字/蜻蛉返り

 

相手のドラパルトやサザンドラ意識で採用。ギャラが出せないときにダイマックスすることが多かった。

 

Pokémonsprite 681 Schillernd StSd.png

ギルガルド@呪いのお札
性格:冷静
実数値: 165(236)-71(4)-162(12)-112(252)-161(4)-72

技構成:シャドボ/インファ/かげうち/キンシ

 

アーマーガア等へのダメージを意識して呪いのお札を持たせた。削れたミミッキュをかげうちで処理できるのが強かった。

 

Pokémonsprite 555b Schillernd StSd.png

ヒヒダルマ@鉢巻
性格:陽気
実数値:181(4)-170(76)-76(4)-*-97(172)-161(252)
技構成:つらら落とし/フレドラ/ばかぢから/蜻蛉返り(←地震)

H-D c177サザンのだいもんじ確定耐え

 

最後の1枠で悩んでいたところ、まほろあ(@shoshoh1012)が勧めてきたので採用。重いブラッキーを一撃で倒せ、Wロトムも削れるのがよかった。最初はSをドリュウズ抜きまで落としていたがAを削るデメリットをそこまで感じなかったのでミラー等を意識して最速まで伸ばした。地震をいれていたがウインディにしかうたなかったので最終日に蜻蛉返りに変更した。

 

Pokémonsprite 778 Schillernd StSd.png

ミミッキュ@せいれいプレート(←メンタルハーブ)
性格:意地っ張り
実数値:146(124)-143(156)-129(228)-*-125-116
技構成:じゃれつく/かげうち/呪い/トリル

 

相手のダイマックス相手に切り返せるトリル呪いミミッキュ。調整はなかまろ様のもの(https://t.co/oo5JFpVjIA?amp=1)を使わせていただいた。最初はメンハを持たせていたが一度も発動しなかったのでドラパやブラッキーへのダメージを意識してプレートに変更した。珠ギャラに後出しから切り返せるアッキのみやドラパミミ意識のカシブのみが欲しい場面も何度かあったので一考の余地あり。

 

【うんこ】

スカーフウインディ

陽気スカーフパッチラゴン

臆病スカーフロトム

メタモンブラッキー+α

など

 

【総括】以下敬体

最終30位以内を目指して朝9時まで潜っていましたが、後1、2勝届かなかったので悔しいです。最後に4桁に2連敗して大きく落としてしまいましたが、最終日に安定して2桁で戦えたのでとても楽しかったです。対戦してくださった方々ありがとうございました。来期も余裕があれば最終30位以内目指して頑張ります。
 

質問等あればTwitter(@cloverpoke)かコメントでよろしくお願いします。

【S11使用構築】最高2130 カバマンダガルド

f:id:cloverpokemon:20180910183235p:image

f:id:cloverpokemon:20180910183230j:image

 

TN clover 最高2130最終2050(最終95位)

 

  お久しぶりです。cloverです。S11お疲れ様でした。今期はそこそこいいレートまで行くことができたので久しぶりに構築記事を書こうと思います。

  今期は、序盤~中盤といろいろpt考察していましたが、うまく形にならず結局終了4日前まで前期2100達成した時と全く同じ並びと型(201703051539563fe.png20170309164025200.png201707242305247f6.png201611132052385e3.png798.png20170724230802c86.png)を使用していました。しかし、刺さりがイマイチだと感じたので今警戒が薄い型を使用することでアドバンテージを取ることを意識しました。

 

【個体紹介】以下常体

201703051539563fe.pngカバルドン@フィラのみ
性格:腕白

実数値:212(228)-132-171(140)-*-110(140)-67
技構成:地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

H-B a143ミミッキュの+2ミミッキュZ確定耐え

H-D 211メガリザYの晴れ下大文字確定耐え

 

起点作り兼クッション。2体目に出して仕事してもらうことが多かった。


20170309164025200.pngボーマンダ@メガ石
性格:陽気
実数値:181(84)-191(204)-151(4)-*-112(12)-182(204)  ※メガ後
技構成:やつあたり/地震/竜舞/身代わり

A h4振りミミッキュをやつあたりで確1

H-B 陽気ガブの岩石封じを威嚇込みで身代わりが最大乱数以外耐え

S 最速ジャローダ抜き

 

メタグロスが多かったので陽気の身代わり地震で採用した。羽休めのないボーマンダを使うことが苦手でこの並びでこの型を使うのは初めてだったが、出した試合はほとんど活躍してくれたのでこの型で間違ってなかったと思う。

 

201707242305247f6.pngカプ・コケコ@デンキZ
性格:臆病
実数値:145-*-105-147(252)-96(4)-200(252)
技構成:10万/めざ氷/瞑想/ボルチェン

 

構築に組み込みたかったポケモンその1。以前までは瞑想身代わり@半分実を使用することが多かったが、デンキZを警戒する人が意外と少ないと感じ、デンキZを使用することにした。10万ボルトとめざ氷は確定で、対面操作の出来るボルトチェンジを採用。残り1枠は初めは挑発を使用していたが、詰めの段階で瞑想が欲しいことが少なからずあったので瞑想を採用した。ボルトチェンジを見せた後に瞑想を警戒してくる人がほとんどおらず、刺さりがよかったと感じた。DL調整をしようか迷っていたが結局そのまま使用していた。

 

201611132052385e3.pngギルガルド@残飯
性格:生意気
実数値: 167(252)-71(4)-171(4)-82(92)-209(156)-72

技構成:シャドボ/かげうち/毒々/キンシ

 

特殊ポケモンに受け出すことが多かったのでこの型で採用。以前から使っていたこともあり、使いやすく強かった。

 

798.pngカミツルギ@スカーフ
性格:陽気
実数値:137(20)-201-151-*-83(252)-174(236)
技構成:リフブレ/スマホ/はたき落とす/聖剣(←恩返し)

H-D c222メガゲンガーシャドーボールが31.2%の乱数1発

S 準速スカーフアーゴヨン抜き

 

後述の20170724230802c86.pngの型をスカーフ→ミズZにしたのでスカーフで採用。特殊水に受け出すことが少なからずあり、Aに振るメリットよりDに振るメリットの方が大きく感じたのでDぶっぱ。Sも初めはもう少し遅かったがスカーフアーゴヨンに抜かれて負ける試合が数試合あったのでここまでSを伸ばした。最近ではノーマルZが多かったことから、スカーフで奇襲できることも少なくなかった。

 

20170724230802c86.pngゲッコウガ@ミズZ
性格:臆病

特性:変幻自在
実数値:147-*-87-155(252)-92(4)-191(252)
技構成:カノン/冷b/めざ炎/水手裏剣

 

構築に組み込みたかったポケモンその2。スカーフゲッコウガを使用していた際に(強いけど)拘っていることの不便さやパワーのなさを感じることが少なからずあったのでミズZで採用。この型にした理由の一つに、特殊マンダ+マンムー+ナットレイのような構築への勝率が著しく低かったことがある。目論見通りそのような構築や、この型を警戒していない方(型一点読み等)にイージーウィン出来ることも多かった。

 

【総括】以下敬体

最終1ページ目に入るために朝8時まで潜っていましたが、後2勝が非常に遠く、結局勝ちきれなかったのでとても悔しいです。ただ、得られたことも多かったので、来期以降目標を達成できるように活かしていこうと思います。対戦してくださった方々ありがとうございました。
 

質問等あればTwitter(@cloverpoke)かコメントでよろしくお願いします。通話は常時募集していますので気軽にどうぞ。

【S7使用構築】最高2144最終2075 カバマンダガルド

f:id:cloverpokemon:20180125163743p:image 

f:id:cloverpokemon:20180125164140j:image 

TN clover 最高2144 最終2075 63-35

 

 お久しぶりです。cloverです。改めてS7お疲れ様でした。今期は終盤に忙しくなることが予想されていたためポケモンをするつもりが全くなくレートも1600か1700だったが、インフレしていていることもあり、モチベーションが上がったためシーズン終了一週間前頃から潜ることにした。

 1500→2000到達までは別のptを使っていたが1900代を彷徨い限界を感じたので、高レート帯で多いと感じたカバマンダガルドを自分なりに考えて使うことにした。

 

【個体紹介】

201703051539563fe.pngカバルドン@フィラのみ
性格:慎重
実数値:212(228)-133(4)-140(12)-×-136(252)-69(12)
技構成:地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

起点作り。初手出しを読まれてゲッコウガカプ・レヒレが来ることも多かったので初手に出さないことも多かった。配分に関しては思考期間が短かったこともあり適当なので他のカバマンダガルドの方の構築記事を参考にした方がいいと思う。

 

20170309164025200.pngボーマンダ@メガ石
性格:意地っ張り
実数値:197(212)-189(52)-151(4)-×-130(156)-151(84) ※メガ後
技構成:やつあたり/身代わり/竜舞/羽休め

H-D C126ポリゴン2のアナライズ冷凍ビームを乱数二つ切り耐え

A HB特化ポリゴン2@進化の奇石に対してステルスロック→+1八つ当たり2回で瀕死率100%
S 準速サザンドラ抜き

 

S6のcalc.さんの構築記事の調整からAを削ってSを若干伸ばしている。耐久・火力ともに申し分ない性能をしていて使いやすかった。

 

201707242305247f6.pngカプ・コケコ@イアのみ
性格:臆病
実数値:159(108)-121-115(76)-116(4)-111(124)-192(196)
技構成:10万/蜻蛉帰り/どくどく/羽休め

 

H-B A143ミミッキュミミッキュZ確定耐え

D コケコ等に後投げすることを意識して出来るだけ高く

S 最速ゲッコウガ抜き


ゲッコウガを上から殴れるポケモンその1。この手の構築では毒コケコが多いと聞いていたのでこの型で採用した。リフレクターと蜻蛉帰りで悩んだが最終的に蜻蛉帰りに落ち着いた。配分に関しては混乱実なのにHPが4nじゃない、DL調整が出来ていない等ガバガバなのでこちらに関しても他のカバマンダガルドの方の構築記事を参考にした方がいいと思う。

 

201611132052385e3.pngギルガルド@ハガネZ
性格:意地っ張り
実数値:159(188)-112(252)-170-x-170-89(68)
技構成:アイアンヘッド/影打ち/剣舞/キンシ

 

ステロ+ 2↑ハガネZでカバやポリ2を落とせるためとても強かった。

 

798.pngカミツルギ@スカーフ
性格:陽気
実数値:149(116)-207(44)-152(4)-×-63(92)-177(252)
技構成:リフブレ/スマホ/聖剣/はたき落とす

 

H-D 変幻自在C155ゲッコウガの冷凍ビーム耐え,PF下C200テテフのサイキネ耐え

 

ゲッコウガを上から殴れるポケモンその2。ギャラドスに強いのがこのポケモンの強みの一つ。このポケモンを通すことを意識することも多かった。はたき落とすはゴツゴツメットや進化の奇石を落とすことによって裏を通しやすく出来る点で重宝した。

 

20170724230802c86.pngゲッコウガ@ミズZ
性格:臆病
実数値:157(76)-×-87-154(244)-91-182(188)
技構成:ハイドロカノン/熱湯/身代わり/水手裏剣

 

S6のたかきおすさんの構築記事から調整を拝借した。耐久振りが生きた場面も多かったがアーゴヨン意識で最速をとってもよかったかなとも思った。


【総括】
2100に乗って以降、ほぼ安定して2100帯をキープ出来ていたのでやはり多いだけあって構築のベースが強いなと感じました。ただ、勝てば最終30位圏内に入れる試合が2試合あったのに勝ちきれなかったのは自分の弱さかなと思います。目標としていた2150には一歩届かなかったですが、7世代での最高レートは6だけ更新出来ました。ただ、悔しい気持ちの方が大きいので次にポケモンをやる機会があれば2150に行きたいですね。今期は最終日2100帯でたくさん対戦できて楽しかったです。対戦してくださった方々ありがとうございました。
 

質問等あればTwitterかコメントでよろしくお願いします。

【S6使用構築】最高最終2105 カバリザ

f:id:cloverpokemon:20171110030843p:image

TN Wishing♪最高最終2105(最終52位)

TN Memories 最高2097最終1955

f:id:cloverpokemon:20171110025720j:image

 

お久しぶりです。cloverです。S6お疲れ様でした。今期はサンムーン環境での最終シーズンということもあり、序盤からモチベーションを保つことができました。そして、S2以来の2100を達成することが出来たので構築記事を書きたいと思います。

前期カバリザYを使用し、最終4位だったえりちかさんの構築記事を読んでカバリザを使いたいと思っていたところ、普段から仲良くさせていただいてるはなびさん(‪@Scum_sWish)もカバリザを使いたいと言っていたので一緒に構築を考えることにしました。

 

【個体紹介】

 

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados-shiny/hippowdon.gif

カバルドン@ゴツゴツメット
性格:腕白
実数値:215(252)-132-187(252)-×-92-68(4)

技構成:地震/氷牙/欠伸/怠ける

 

今作で1番信頼している物理受け。ボーマンダランドロスに打点が欲しい場面が多かったので氷の牙を採用している。活きた場面も多かったのでよかったと思う。

 

 

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados-shiny/charizard-megay.gif

リザードン@リザードナイトY
性格:控え目
実数値:175(172)-×-112(108)-209(84)-136(4)-138(140) ※メガ後

技構成:火炎放射/めざ氷/ソーラービーム/羽休め

 

・182「がんせきふうじ」を6.3%切り耐え

・耐久無振りガブリアスを「めざめるパワー氷」で93.8%突破

・211メガリザードンの晴れ下「火炎放射」+「オーバーヒート」を確定耐え

・準速レヒレ抜き(メガしていれば特性により後出し可能)

 

えりちかさんのブログの調整と同じ個体を使用した。これまでは、ステルスロックが4倍で入ることに抵抗があり、メガリザードンYを使うことを避けていたが、「羽休め」を採用することによって場持ちが良くなりとても使いやすかった。ドヒドイデヒードラン入りのサイクルパには選出しなかった。「大文字」を使う勇気がなかったので「火炎放射」にしている。

 

https://www.pkparaiso.com/imagenes/xy/sprites/animados-shiny/hydreigon.gif

サザンドラ@カクトウZ

特性:浮遊
性格:控え目
実数値:167-×-110-194(252)-111(4)-150(252)
技構成:悪の波動/気合玉/とんぼ返り/挑発

 

メタグロスを選出する際に重めなポリゴン2ナットレイリザードンを選出する際に重めなヒードランに対して強く出るためにカクトウZで採用。読まれることがなく強かった。

 

https://www.pkparaiso.com/imagenes/rubi-omega-zafiro-alfa/sprites/animados-shiny/metagross-mega.gif

メタグロス@メガ石
性格:陽気
実数値:175(156)-175(76)-173(20)-×-131(4)-178(252) ※メガ後
技構成:アイアンヘッド/れいとうパンチ/じしん/
かみなりパンチ

 

エスパーの一貫を切りつつ、上から運勝ちを狙うことのできるポケモン。特化メガマンダの+1地震を余裕を持って耐えたり、C222メガゲンのシャドボも75%で耐えたりと非常に耐久があり使いやすかった。

 

https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados-shiny/tapulele.gif

カプ・テテフ@スカーフ
性格:臆病
実数値:145-×-95-182(252)-136(4)-161(252)

技構成:サイキネ/ムンフォ/ショック/シャドボ

 

カプ・コケコに有利を取れるポケモンを入れたかったので採用。準速ウルガモスや準速リザードン、ミラー等意識で最速を取っているが、活きた場面も多かった。技構成はメインウェポンの2つに、ミミッキュウルガモス意識のサイコショックメタグロス等意識のシャドーボール。稀にめざめるパワー炎が欲しい場面もあったが、この技構成でよかったと思っている。このポケモンを通すことを意識することも多かった。

 

https://www.pkparaiso.com/imagenes/sol-luna/sprites/animados-shiny/mimikyu.gif

ミミッキュ@フェアリーZ
特性:化けの皮
性格:意地っ張り
実数値:155(196)-143(156)-118(140)-×-126(4)-118(12)
技構成:じゃれつく/かげうち/剣の舞/呪い

 

ギャラドスオニゴーリを意識して採用した。ミラー意識でテンプレ調整からBを1削ってSラインを1上げている。無難に強かったが、終盤は「グライオン+ヒードラン+ポリゴン2」のようなサイクル構築が多かった為、選出率はサザンドラより低かった。

 

【総括】

今期も辛かったですが、2100に到達出来て嬉しく思います。最終30位以内を目指したかったですが、別ロムの2100チャレンジを2回失敗してから1955まで溶かしてしまったので潜る気になれませんでした。新作ではレートをするかはわかりませんが、もしすることになったらもっと結果を残せるように頑張ります。今期対戦して下さった皆さん本当にありがとうございました。

 

・同じ構築を使用してくれた人  

はなびさん 最高2173最終2154(最終8位)

じーこぽけさん 最高2064最終1955

 

・Special Thanks

構築記事を参考にさせていただいたえりちかさん

構築を一緒に考えてくれたはなびさん

通話に付き合ってくれた通話窓の皆

今期通話して下さった皆さん

質問等あればTwitterかコメントでよろしくお願いします。

ランドバシャカグヤ没案

あーもんどさんの突発大会優勝した記念に。

 

とある記事を読んでめざ氷バシャーモに惹かれて組んだ。レートでも使用していたが、当初に比べ刺さりがあんまりよくなくなったと感じたので解散した。ただ、前期結果を残した方がいるように、軸は強いと感じました。 

 

基本選出 ランド+バシャ+Z

 

ゲッコウガ入りにはなるべくミミッキュ@2

 

 

SDテキストで申し訳ないです🙇

 

Blaziken-Mega (M) @ Blazikenite
Ability: Speed Boost
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 124 Atk / 244 SpA / 140 Spe
Naughty Nature
- Flare Blitz
- High Jump Kick
- Hidden Power [Ice]
- Protect

Landorus-Therian @ Focus Sash
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Rock Tomb
- Explosion
- Stealth Rock

Celesteela @ Flyinium Z
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 4 Def / 220 SpA / 28 SpD / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Air Slash
- Leech Seed
- Substitute
- Autotomize

Porygon-Z @ Normalium Z
Ability: Adaptability
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 4 HP / 220 Def / 60 SpA / 4 SpD / 220 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Ice Beam
- Substitute
- Conversion

Mimikyu (F) @ Aguav Berry
Ability: Disguise
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 244 HP / 4 Atk / 132 Def / 76 SpD / 52 Spe
Jolly Nature
- Play Rough
- Curse
- Thunder Wave
- Substitute

Kartana @ Darkinium Z
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 21 Atk
- Leaf Blade
- Sacred Sword
- Night Slash
- Swords Dance

 

【S4中盤・真皇杯関西予選2使用構築】諸説パ

f:id:cloverpokemon:20170720032256p:image

お久しぶりです。cloverです。S4お疲れ様でした。今回は真皇杯関西予選2とS4で使用した構築を紹介したいと思います。本当は書く予定はありませんでしたが、初のオフ参加ということで記念に書くことにしました。結果としては真皇杯関西予選2が6-4の3位で予選落ち、レートは最高2024でこのptの最終レートは1950くらいでした。シーズン終盤で、後述のカプ・テテフジバコイルで崩し辛いヒードランギルガルドが増えたと感じたので別のptを使うことにしたが、そのptでは2000も超えることも出来ず悔しいシーズンとなってしまいました。今までで1番悔しい思いをしたので、S5は2100↑に行けるように頑張ります。 

 

【コンセプト】

テテフジバコイルミミッキュで鋼を崩し、ボーマンダを通す。

 

※今回は画像なしです。すみません^^;

 

採用順 : ボーマンダカプ・テテフミミッキュジバコイルカバルドンカビゴン


【個体紹介】
ボーマンダ@メガ石
性格:陽気
実数値:181(84)-191(204)-151(4)-x-112(12)-182(204)
技構成:やつあたり/身代わり/竜舞/羽休め

A h4振りミミッキュをやつあたりで確1

H-B 陽気ガブの岩石封じを威嚇込みで身代わりが最大乱数以外耐え

S 最速ジャローダ抜き

 

個人的に今作メガ枠最強と思ってるメガシンカ。基本的にこのポケモンを通すことを意識していた。

カバルドン@ラムのみ
性格:慎重
実数値:215(252)-133(4)-139(4)-×-135(244)-68(4)
技構成:地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

ステロを撒きたいptに出していく。(ウルガモスパルシェンカイリューリザードン等がいるpt) 初手にカバルドンの展開を阻害してくるポケモンが出てくる印象なので二手目に置きたい。重めなゲンガーの鬼火と催眠術、キノガッサの胞子対策でラムのみを持たせていたが生きた場面も多かった。ミミッキュの+2フェアリーzで飛ぶので腕白HBDの方がいいかもしれない。


ジバコイル@デンキZ
特性:磁力

性格:控え目
実数値:175(236)-×-136(4)-171(44)-112(12)-107(212)
技構成:10万/ラスカ/めざ炎/どくどく
C 特化カグヤをデンキZで確1

 

テッカグヤや受けループのエアームドをキャッチして倒すために採用。めざ炎はナットレイ、どくどくはポリゴン2意識で採用。身代わりが欲しい場面もあったがポリゴン2がpt単位で重いためどくどくは切れなかった。汎用性を持たせるためにHに多く努力値を振っている。このジバコイルよりはやいテッカグヤに交換際に宿り木を当てられるとまもみがで負けるがその時は威嚇の残ったボーマンダを投げて起点にするかミミッキュを投げて呪いを打つかして対応していた。

ミミッキュ@ゴーストZ
性格:控え目
実数値:131(4)-×-100-112(252)-125-148(252)
技構成:シャドボ/呪い/痛み分け/身代わり
C シャドボZでASメガグロスが確1

 

pt単位でグロスがきついのとオニゴーリ対策を兼ねて‪@Scum_sWish に教えて貰ったこの型を採用した。読まれることがなく、威嚇も効かないためとても強かった。


カプ・テテフ@眼鏡
性格:控え目
実数値:175(236)-×-109(108)-185(148)-136(4)-117(12)
技構成:サイキネ/ムンフォ/ショック/10万

H-B 陽気メガマンダの捨て身確定耐え

S 慎重グライやミラー意識

だいたい初手に投げて無理やり鋼を崩しにいく。耐久も申し分ないので雑に投げても強かった。受けループにも比較的強い。初手カグヤと対面した際にジバコを連れて行ってないときにカグヤを無理やり崩すために10万ボルトを採用したがここの枠は諸説。

カビゴン@イアのみ
特性:食いしん坊

性格:腕白
実数値:254(148)-132(12)-128(252)-*-142(92)-51(4) 
技構成:空元気/地震/のろい/リサイクル

H:16n-2

D:C200カプ・テテフのサイコフィールド下眼鏡サイコキネシスを2耐え

 

るどるふさんの調整を参考にした。物理にさらに厚くしたい為、意地っ張り→腕白にしている。グロスギャラドスが重いので採用した。グロスが相手のptにいるときは絶対選出。鬼火やどくどく等の状態異常技が多く飛んでくるため空元気にしていたが恩返しの火力が欲しい場面もあり一長一短という感じだった。試行回数ゆえに急所や追加効果を引いて倒れていくことが少なくなかったが、上手く積むことができると3タテすることも少なくなかった。

 

基本選出はテテフ+Z+マンダ
受けループにはマンダ+ジバコ+カバorテテフ

 

無理なpt:メガメタグロス+どくどく持ちポリゴン2(+ヒトム)

 

コンセプトが同じで似たような並びを使って真皇杯関西予選2の予選を7-3で抜けたくもるんさんの構築記事も良ければ読んであげてください。

→‪http://kumorunpoke.hatenablog.com/entry/2017/07/20/015457

質問等あればTwitterかコメントでよろしくお願いします。