【S4中盤・真皇杯関西予選2使用構築】諸説パ

f:id:cloverpokemon:20170720032256p:image

お久しぶりです。cloverです。S4お疲れ様でした。今回は真皇杯関西予選2とS4で使用した構築を紹介したいと思います。本当は書く予定はありませんでしたが、初のオフ参加ということで記念に書くことにしました。結果としては真皇杯関西予選2が6-4の3位で予選落ち、レートは最高2024でこのptの最終レートは1950くらいでした。シーズン終盤で、後述のカプ・テテフジバコイルで崩し辛いヒードランギルガルドが増えたと感じたので別のptを使うことにしたが、そのptでは2000も超えることも出来ず悔しいシーズンとなってしまいました。今までで1番悔しい思いをしたので、S5は2100↑に行けるように頑張ります。 

 

【コンセプト】

テテフジバコイルミミッキュで鋼を崩し、ボーマンダを通す。

 

※今回は画像なしです。すみません^^;

 

採用順 : ボーマンダカプ・テテフミミッキュジバコイルカバルドンカビゴン


【個体紹介】
ボーマンダ@メガ石
性格:陽気
実数値:181(84)-191(204)-151(4)-x-112(12)-182(204)
技構成:やつあたり/身代わり/竜舞/羽休め

A h4振りミミッキュをやつあたりで確1

H-B 陽気ガブの岩石封じを威嚇込みで身代わりが最大乱数以外耐え

S 最速ジャローダ抜き

 

個人的に今作メガ枠最強と思ってるメガシンカ。基本的にこのポケモンを通すことを意識していた。

カバルドン@ラムのみ
性格:慎重
実数値:215(252)-133(4)-139(4)-×-135(244)-68(4)
技構成:地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

ステロを撒きたいptに出していく。(ウルガモスパルシェンカイリューリザードン等がいるpt) 初手にカバルドンの展開を阻害してくるポケモンが出てくる印象なので二手目に置きたい。重めなゲンガーの鬼火と催眠術、キノガッサの胞子対策でラムのみを持たせていたが生きた場面も多かった。ミミッキュの+2フェアリーzで飛ぶので腕白HBDの方がいいかもしれない。


ジバコイル@デンキZ
特性:磁力

性格:控え目
実数値:175(236)-×-136(4)-171(44)-112(12)-107(212)
技構成:10万/ラスカ/めざ炎/どくどく
C 特化カグヤをデンキZで確1

 

テッカグヤや受けループのエアームドをキャッチして倒すために採用。めざ炎はナットレイ、どくどくはポリゴン2意識で採用。身代わりが欲しい場面もあったがポリゴン2がpt単位で重いためどくどくは切れなかった。汎用性を持たせるためにHに多く努力値を振っている。このジバコイルよりはやいテッカグヤに交換際に宿り木を当てられるとまもみがで負けるがその時は威嚇の残ったボーマンダを投げて起点にするかミミッキュを投げて呪いを打つかして対応していた。

ミミッキュ@ゴーストZ
性格:控え目
実数値:131(4)-×-100-112(252)-125-148(252)
技構成:シャドボ/呪い/痛み分け/身代わり
C シャドボZでASメガグロスが確1

 

pt単位でグロスがきついのとオニゴーリ対策を兼ねて‪@Scum_sWish に教えて貰ったこの型を採用した。読まれることがなく、威嚇にも強いためとても強かった。


カプ・テテフ@眼鏡
性格:控え目
実数値:175(236)-×-109(108)-185(148)-136(4)-117(12)
技構成:サイキネ/ムンフォ/ショック/10万

H-B 陽気メガマンダの捨て身確定耐え

S 慎重グライやミラー意識

だいたい初手に投げて無理やり鋼を崩しにいく。耐久も申し分ないので雑に投げても強かった。受けループにも比較的強い。初手カグヤと対面した際にジバコを連れて行ってないときにカグヤを無理やり崩すために10万ボルトを採用したがここの枠は諸説。

カビゴン@イアのみ
特性:食いしん坊

性格:腕白
実数値:254(148)-132(12)-128(252)-*-142(92)-51(4) 
技構成:空元気/地震/のろい/リサイクル

H:16n-2

D:C200カプ・テテフのサイコフィールド下眼鏡サイコキネシスを2耐え

 

るどるふさんの調整を参考にした。物理にさらに厚くしたい為、意地っ張り→腕白にしている。グロスギャラドスが重いので採用した。グロスが相手のptにいるときは絶対選出。鬼火やどくどく等の状態異常技が多く飛んでくるため空元気にしていたが恩返しの火力が欲しい場面もあり一長一短という感じだった。試行回数ゆえに急所や追加効果を引いて倒れていくことが少なくなかったが、上手く積むことができると3タテすることも少なくなかった。

 

基本選出はテテフ+Z+マンダ
受けループにはマンダ+ジバコ+カバorテテフ

 

無理なpt:メガメタグロス+どくどく持ちポリゴン2(+ヒトム)


【総括】

S4は結果を残せなかったのでS5は結果を残せるようにポケモンに今まで以上に真剣に取り組んでいこうと思います。

コンセプトが同じで似たような並びを使って真皇杯関西予選2の予選を7-3で抜けたくもるんさんの構築記事も良ければ読んであげてください。

→‪http://kumorunpoke.hatenablog.com/entry/2017/07/20/015457

質問等あればTwitterかコメントでよろしくお願いします。